WORK SHOP レポート 「最新フライパンの正しい選び方」

2017.02.21

20170215-01.jpg

TimelessComfort自由が丘店では、月に一度ワークショップを開催しています。
今回のテーマは「最新フライパンの正しい選び方」。


「フライパンってたくさんあって、何を選んだら良いかわからない」

「フライパンは消耗品」

「高いものを買ってもすぐにくっつくようになるから勿体無い」

ほぼ毎日使うフライパンだけれど、なかなか詳しく調べたリしないですよね...
でも、
フライパンそれそれの特徴を知って正しい使い方をすれば、かならず長持ちします。
今回は、今話題の最新フライパンの機能や、お手入れ方法などをご紹介しました!

31cfcef4c515540cfa8464d0f6c42e735a2cd08a.jpg


まず紹介したのはこの2種類。

イタリアのブランド「BALLARINI」のMantovaシリーズ。

フライパン20cm 5,500円
フライパン26cm 7,000円
深型フライパン24cm 8,000円
※記事内、商品価格はすべて税別価格となっております。

abc569316039a480a790206feaaad40627e9f8be.JPG

125be54939670ab303f2ec1de1b30892307816df.JPG

アメリカのブランド「MEYER」のCIRCULONウルティマムシリーズ。

片手鍋16cm 7,000円
両手鍋20cm 10,000円
両手鍋24cm 13,000円
フライパン20cm 5,000円
フライパン25cm 7,000円
フライパン30cm 9,000円

meyer all.JPG

81f2c5531956c8c48b4fcc7575f6e9a70aecb7ca.JPG

通常、フライパンは油を引くのが必須。でも、この2つはなんと油を引かなくても卵がくっつかないんです!

3207c6458578165620e9940f8baaaadba7a14129.jpg

するする動く卵、通称"ダンシングたまごちゃん"に皆さま感動。最近のフライパンは各メーカーそれぞれコーティングにこだわっており、この2シリーズはフッ素樹脂コーティングをしているフライパンで、特におすすめしています。

続いて、セラミックコーティングのベルギーのブランド「GREEN PAN」。

VENICE PROシリーズをご紹介。
フライパン20㎝ 6,000円
フライパン26㎝ 8,000円
エッグパン 6,500円
ソースパン18㎝蓋付 9,000円
キャセロール20㎝蓋付 10,000円

green all.JPG7ab60f412b4cffe2f654be1258753c3cb3c52b75.JPG

セラミックは少量の油を引いてあげましょう。
なんと、このVENICE PROシリーズは金属ヘラも使える耐久性!強度のヒミツはコーティングに施されたダイアモンド粒子にあります。

こちらも"ダンシングたまごちゃん"でコーティングの質を実感して頂きました。

53aaf12cfc65c3938136653deace7c6656cf4bbc.jpg

熱伝導が速く弱火でもすぐ温まるのもセラミックコーティングの特徴。
菜の花も茹でてみました。

9ee7b1a5fc101f699ad30bfe185fa96a8f183a34.JPGa1192af312426d446c3299004830f625a8aee1ed.JPG

フライパンの内面に施されたコーティングの種類も様々。今回ご紹介のフッ素樹脂コーティングとセラミックコーティングの特徴はこちら。


c7d9d628af3d95fb4fd14ece592131fd815bc629.JPG

ハンバーグを焼き比べしてみました。

今注目の"コールドスタート"。冷たいままの種をフライパンにセットしてから加熱することにより、より中がふっくらとしたハンバーグが出来上がります。

27e93486458090465daf9d27fe47b8b98a2cc414.jpg

ハンバーグにかけるイタリアンソースは、「BALLARINI」のMantovaシリーズの深型フライパン24cmで。蓋もついてるので煮込むのにもぴったりです。

4d6d7a24f877389f13a12282907c1a6fa84b3c9c.jpg


20170215-02.jpg

イタリアのブランド「BALLARINI」のMantovaシリーズ。

2b923266f027499bcb1fe111d96692fcd4e6a4f4.JPG

実はこちら、姉妹店であるキッチン専門店212 KITCHEN STOREのオリジナルシリーズ。キッチン専門店のこだわりが凝縮されたフライパンです。

最後はこちらでホットケーキを焼いてみました。
油は引かず、予熱も不要!生地をそのままフライパンに流し込んで5分。裏返して少し待つと、何もしなくてもきれいなホットケーキの出来上がりです。

1d61f51bb8c97b4d8598ed584d0b97c3aaa031f5.jpg

「BALLARINI」にはTorinoシリーズという御影石を含んだコーティングのフライパンもあり、こちらではパスタも作ってみました。

66d98e41c00354aa8f9cc63c162c307cd02d2baa.JPG0bee352f9121315a2459d18a7dd3e61fceb9a2a9.JPG

20170215-03.jpg

最後に。

コーティングのフライパンは火加減やお手入れの仕方で寿命が延びます!
毎日のちょっとした心がけで、1年だったフライパンも3~4年もしくはもっと長く使用できるようになるかもしれません。

7d059b08decb86269008117b38ca1620af12573a.JPG
【お手入れ方法】
f492d085762c9cc2b47eafda53fbf950a3a9cbec.JPG

どのフライパンも素晴らしいけれど、選ぶポイントはひとそれぞれ。
参加の皆さんも、気になるフライパンについて熱心に質問されていました。

ぜひご自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

44f84d6f9ae96b1f476bf2cfe568c408d1ca4843.jpg