1821年創業のレガス社のテーブルウェアシリーズ

2019.01.08

1821年創業。スペインで昔から陶芸の街として知られる、カタルーニャ州のブレダで190年以上にわたる間、カスエラと呼ばれる素焼の鍋や耐熱皿を製造しているレガス社。

190107_tc_ins_01.jpg

スペインではタパスと呼ばれる小皿料理や煮込料理に使われますが、その他のオーブン料理やプリンなどのスイーツにも活用いただけます。

190107_tc_ins_03.jpg

190107_tc_ins_02.jpg

190107_tc_ins_04.jpg

直火にかけられるものもあり、調理したものをそのまま食卓に出すことができます。

また、保温性に富む為、お食事中食材を温かい状態に保ちます。

レガス カスエラ 900円~3,000円、ココット 3,800円、タジン 3,800円~6,800円(価格はすべて税抜価格です)

※取り扱いの無い店舗もございます


■調理にも使用できます
毎回調理前に、底面外側の素焼き部分に流水を流して湿らせてください。直火で調理する際は、必ず弱火でじっくり加熱してください。商品の性質上、長時間ご使用いただくと中のオイルやソースなどが器の底から滲み出ることがありますので、ナプキンやプレート、ボード等を下に添えてご使用することをおすすめします。


ショップリスト
https://www.timelesscomfort.com/shop/