米国紅茶界カリスマの味「スティーブンスミスティーメーカー」

2019.01.11

「スティーブンスミスティーメーカー」は米国紅茶界のカリスマと呼ばれたスティーブン・スミス氏のフルリーフティーブランドです。

190111_tc_ins_01.jpg

1990年に10 億ドルだったアメリカでのお茶の消費量は、2011年には70 億ドルに成長。その立役者の一人とも言われ、世界中のスターバックスで販売されていた「TAZO ティー」の創立者でもあるスティーブン・スミス氏が、TAZOをスターバックスに売却後、彼のお茶人生40年の集大成として立ち上げました。

190111_tc_ins_02.jpg

190111_tc_ins_03.jpg

米国お茶業界を長年牽引してきたスミス氏が、世界中の生産者から厳選した茶葉を使用したお茶は、地元ポートランドだけでなく全米や国外でも人気。紅茶専門書の著者に「過去5000年に数人といない逸材」と評されたスミス氏の芸術的なブレンドをぜひご堪能ください。

Steven Smith Teamakerスティーブンスミスティーメーカー(15包入り) 1,880円(税抜)~

190111_tc_ins_04.jpg

※6種類入りの1,100円(税抜)のセットや12種類入りのバラエティパック 2,500円(税抜)の取り扱いもございます。
※取り扱いの無い店舗もございます

ショップリスト
https://www.timelesscomfort.com/shop/